憲法シンポジウム「今,”ものを言う自由”を考える~大垣警察市民監視事件を題材に」開催のお知らせ

3月24日(土)13:30より,県南学習センターにて

憲法シンポジウム「今,”ものを言う自由”を考える~大垣警察市民監視事件を題材に」

を開催することとなりました。

昨年,テロ等準備罪が成立し,市民の集会等の表現活動に対する公権力による監視が,捜査として行われる危険が高まりました。今,改めて市民の表現の自由について考える必要があります。

当シンポジウムでは,大垣警察市民監視事件で弁護団長を務める山田秀樹弁護士を講師にお迎えし,市民の活動と公権力による情報収集活動について,具体的に考察いたします。

皆様,是非ともご参加ください。

憲法シンポジウム「今,”ものを言う自由”を考える~大垣警察市民監視事件を題材に」 チラシ