FAQ よくある質問

法律相談について

Q.巷には、たくさんの法律相談の本が出ています。法律の相談の本をみれば、弁護士に相談しなくとも大丈夫ではないですか?
A.そんなことはありません。法律相談の本は、簡単なことや一般的なことしか書かれておりません。法律には、原則と例外があります。その本に書かれていることがあなたの場合にもあてはまるかどうかの判断はなかなか難しいものです。だからこそ、弁護士による法律相談をお勧めしております。

相談内容について

Q.こんなこと相談したら弁護士に笑われるのではないかと心配です。
A.弁護士は、法律相談を業務としていますので、あなたの話に真剣に耳を傾け、 アドバイスをしてくれるはずです。笑われるなどと心配しないで安心してご相談くだ さい。弁護士は法廷活動しかしていないように考えられがちですが、それだけではあ りません。弁護士は、法律相談、契約、示談交渉、金銭、不動産、離婚、相続などあ らゆる法律問題を取り扱っています。どうぞ、気軽にご相談ください。
Q.相談した内容の秘密は守ってくれるの?
A.弁護士には、法律によって守秘義務(秘密を守らなければならない義務) が課せられています。安心して相談してください。

その他

Q.法律相談をしたいが弁護士を知りません。
A.あなたの知り合いに弁護士を知っている人がいたら、紹介してもらいましょう。 弁護士を知らない場合には、各弁護士会(各都道府県にあります)の法律相談 センターを利用しましょう。あなたが茨城県民の場合は、茨城県弁護士会法律相談センター (電話予約制)へお問合せください。
料金は1件約30分につき5,000円(税別)です。
水戸、土浦、下妻、鹿嶋、日立、龍ヶ崎、守谷にも相談センターがあります。
Q.弁護士に相談したら、事件を頼まなければなりませんか。
A.そんなことはありません。 相談した結果、報酬などについても、検討してから依頼してください。