新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う茨城県弁護士会事務局の業務縮小について(延長)

令和2年4月13日,茨城県より,全県について,平日・休日の不要不急の外出自粛要請がされるとともに,可能な限りテレワークを活用した勤務に切り替えるよう要請されております。

茨城県内は,現段階においては,新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象外ですが,同年4月15日時点において感染者数が116名となっており,つくば市や神栖市など県南・鹿行地域を中心に感染が拡大しております。

こうした状況に鑑み,当弁護士会の本部事務局職員については,同年5月10日5月31日までの間,出勤を必要最低限度の2名程度とし,その他の本部事務局職員は,自宅勤務とさせて頂きたいと存じます。同年6月1日以降の勤務体制は,今後の社会情勢,国及び県の意向等を考慮し,逐次,検討して参りたいと考えております。

上記期間中は,一般の方の来館をお断りいたします。また、電話でのお問合せ等の対応に関し,ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

法律相談センターについては,臨時電話相談(無料)を開催しておりますので,お気軽にご利用ください。

詳細についてはこちらをご覧ください。

また,当番弁護については引き続き受付をしております。

詳細についてはこちらをご覧ください。

令和2年4月15日
令和2年5月7日(期間延長)
茨城県弁護士会