茨城県弁護士会

about茨城県弁護士会について

茨城県弁護士会会長挨拶

2022年度茨城県弁護士会執行部からのご挨拶

皆様、はじめまして、2022年度、茨城県弁護士会の会長を務める亀田哲也と申します。

茨城県弁護士会の会長として、皆様に一言ご挨拶申し上げたいと思います。

弁護士法で、弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とし、その使命に基づき、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない、とされています。

裁判所や検察庁といった公的機関とは異なり、上記の使命を全うするため一般の法律事務を扱う在野法曹たる弁護士は、皆様からの様々な要請にできる限り応えていこうとしています。

茨城県弁護士会は、そのような弁護士の活動をサポートしています。

さらに、茨城県弁護士会においては、茨城県弁護士会に所属する各弁護士を構成員として様々な委員会を設置し、基本的人権の擁護や社会正義の実現に尽力しています。

例えば、人権擁護委員会では、人権侵害の被害者等の方々からの人権救済申立てを受け付け、調査のうえ、人権侵害やそのおそれがあると認めるときは、人権侵害の除去、改善を目指し、警告、勧告などの措置を行っています。

法律相談委員会では、面談による法律相談(新型コロナウィルスの発生動向によっては電話による法律相談)を行うなど、皆様への法的なアクセスをご提供しています。

子どもの権利に関する委員会では、いじめ防止授業の講師として弁護士を派遣するなど、子どもの人権に関する問題を扱っています。

憲法委員会では、憲法問題に関わる学習会、講演会を実施するなど、憲法に関わる情報の発信に努めています。

災害対策委員会では、各自治体との協定に基づき、災害時に迅速に法律相談をご提供できるようにし、また被災者の方の経済的支援に資するよう努めています。

これら以外にも様々な委員会が存在します。

茨城県弁護士会のホームページにおける「弁護士に相談する」、「弁護士と学ぶ」、「弁護士を探す」をクリックしていただければ、茨城県弁護士会が皆様にご提供できるサービスの一環が記載されていますので、お困りの皆様においては是非クリックしていただき、皆様のご要望に沿うサービスを見つけていただければと思います。

茨城県弁護士会所属の弁護士及び茨城県弁護士会は、皆様に寄り添う活動を行っていますので、皆様におかれましてはご活用いただければと思います。

また、このような茨城県弁護士会の活動への皆様のご理解、ご支援もお願い申し上げます。

2022年度 茨城県弁護士会 会長 亀 田 哲 也
副会長 清 水   繁
副会長 関 谷 将 明
副会長 白 岩 大 樹
副会長 角 口 貴 秋